スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大葛温泉その2

前回記事不足でしたので追加レビューです。
番台さんから聞いたのですが、大葛温泉は7つの集落で経営している温泉で、
歴史は古く50年前からある温泉です。現在の建物は、10年前に新築したものだそうです。
湯質はカルナト硫酸塩で、薬湯であり、硫酸による温泉匂がわずかに漂う無色透明のサッパリとした温泉です。
ここ大葛温泉は、露天風呂こそ無いものの、窓下には写真のような小川が流れており、緑と川による癒し効果が高く、ロケーションがとても良いです。大館市内において湯船から川の見える温泉はここだけです。
110.jpeg
111.jpeg
112.jpeg
スポンサーサイト

大葛温泉

 大葛温泉に行ってきた。大葛温泉は「おおくず」ではなく、「おおくぞ」と読む。
場所は大館市内から八幡平に抜ける県道22号線沿いの山中にある。
実はブログを始める少し前に行った温泉で、レビュー詳細は、今度また改めて。
 ここの温泉の特徴はなんといっても料金で、「100円」だ。
番台さんに、100円なんですか?!と尋ねると、お客のおじいさんが、「しらね!前からずっとだ!」と。
そのやりとりを見ていた番台さんが、ただ、笑っていました。
とりあえず、ここの詳細は後でまた。
85.jpg
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。