スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢立温泉(赤湯)

矢立温泉は国道7号県境付近に位置し、400年前からあるという伝説的な温泉だ。
アクトバード矢立温泉が正式名称なのかもしれないが、地元の人は赤湯と言うそうだ。
温泉宿は天然秋田杉の山中にひっそりとあり、建物も古く、雰囲気がある。
入ってすぐ、フクロウのオモチャがセンサーでホーホーと鳴くのにびっくりした。
そして、なぜか休憩所に鎧兜が置かれており迫力がある。フクロウにしても鎧兜にしても
意図がわかないが、気にしないことにした。
96.jpg
97.jpg
脱衣所の洗面台なのだが、左右対称に並んでおり、美しいと感じた。
98.jpg
 さて温泉だが、湯船は1つしかないのだが、その温泉成分により、棚田のように床が変状しており、不思議な光景となっている。
 湯質は、湯温が29.4℃と低いため加熱により適温となっている。鉄が含まれており、加熱することにより、湯が赤くなるようだ。そして温泉は、ナトリウムと塩素によりとても塩辛い。特色の強い湯質だ。なお、湯上りはちょっとベタベタする。
 とまあ、雰囲気から湯質まで、変わった温泉なので、入ってもらいたい温泉の一つというのが感想だ。
99.jpg
100.jpg
101.jpg
102.jpg
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。