スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢温泉

金沢温泉は、さざなみ温泉より南の、山林の中にひっそりとあります。
221.jpg
温泉は、浴槽2つ(温め・熱め)と、小さな露天風呂があります。
温泉成分はナト塩化物泉で、いわるゆ単純泉の優しい温泉ですが、烏龍茶のような色をしており、少し変わった温泉です。
露天風呂が人気で、順番待ちを余儀なくされましたが、山林の中に大きな池が見え、見晴らしが良く長湯したくなる気持ちがわかりました。
222.jpg
223.jpg
スポンサーサイト

さざなみ温泉

合川駅近くの「さざなみ温泉」に行ってきました。
215.jpg
施設を改装したのか新しく感じました。
216.jpg
売店には、なぜかカラー軍手が販売されており、どういった需要で販売されているんだろうと不思議に思いました。
217.jpg

温泉ですが、湯船2つ(温め・熱め)・シャワーの構造で、さしあたり変わったところはありませんでしたが、成分が「ナト塩強塩泉」であり、かなりしょっぱい温泉で、小さな傷にも反応します。
大館の赤湯・北秋田の縄文の湯も強い塩っけを感じましたが、ここが一番だと思います。
218.jpg
219.jpg
220.jpg

あゆっこ

北秋田市の山間に位置する米内沢地区の、あゆっこに行ってきました。
211.jpg
店内には、鮎を中心とした食事・おみやげが沢山あり、さすがは鮎を銘打った温泉と感じました。
また、宿泊施設もあり、鮎釣り、渓流釣りには起点として良いのではと思いました。
212.jpg
213.jpg
さて、温泉ですが、1つの浴槽・サウナ・シャワーがあります。露天はありませんでした。
温泉成分は、ナト塩・炭酸水素塩泉であり、注目すべきは炭酸水素です。
炭酸水素は、美人の湯といわれ、気泡が肌につくような珍しい温泉成分です。
主成分として成分表に記載があったのは、大館・北秋田市では初めてです。
しかし、循環式であるため、残念なことに炭酸水素を感じることはできませんでした。
掛け流しであったら、どんなもんだろうなぁと、想像しながら温泉に浸かってきました。

営業時間6:00~22:00(サウナは平日15:00~22:00、平日外12:00~22:00)
料金大人350円・小人200円
214.jpg

再開

地震の関係で更新が滞っていましたが、温泉調査を再開することにしました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。