スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野温泉

噂をたよりに、中野温泉に行ってきました。旧比内町の中野地区にあるのですが、
 ここは、迷った。迷いに迷い、幾人かに道を尋ねて、なんとかして辿りつきました。
多分、大館市に住んでいる人ですら、あまり知らないんじゃないかと思いました。
私個人的な感想ですが、ある意味「秘湯」です。
157.jpeg
だって、中野温泉ってどこにも名前が無いのと、正式名称ですら、ほとんど誰も知らないんです。
独鈷という集落に、中野温泉とかすかに描かれた古ぼけた看板を見つけた時は、感動すら覚えました。
ちなみに、地元の人ならわかると思いますが、私、あさっての方向にいたってことです。
 さて、温泉ですが、カルナト硫酸塩泉で、特徴的なものは源泉温度が低いということです。
ただし、加温してますので、温泉自体はけっこう熱目で、サッパリとした温泉でした。
なお、ここも金額100円で、シャワー付きで、嬉しかったです。湯船が大きなバスタブといった形で、大人3人がやっとの大きさでした。ここでは、お客さんと沢山会話しました。地元以外の人間がくることが珍しいらしく、ここまでの道のりをしゃべったら、「アホ」呼ばわりされましたが、とても楽しく有意義な時間でした。
なお、ここ周辺の風景は素晴らしく、今度ゆっくり見に来たいと思うほどキレイなところでした。
そうだ、言い忘れましたが、ここの温泉名称は、地元の人が言うように、やはり「中野温泉」とすることにしました。
158.jpeg
159.jpeg
160.jpeg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。